JR新宿駅 東口・西口からエレベーターを利用する方法

2017年現在、JR新宿駅では東口・西口コンコースがある地下通路からは、7・8番線(中央快速線東京方面)ホームを除き、直接ホームまで行くことが出来るエレベーターはありません。
新宿駅の再開発に伴い、2020年頃をめどに地下通路にも山手線や総武線ホームを直接結ぶエレベーターが設置されるので(※)、利便性は改善される予定です。(※1~6番線は今のところ設置予定無し)

それまではエレベーターを乗り継ぐことで、階段などを使わずに移動できますが、現地の案内は不足していると思われるので、ルートをこの記事にて紹介したいと思います。

南口(2階)と、地下を直接結ぶエレベーター

新宿駅(地下)案内図
新宿駅(地下)案内図

このエレベーターが新宿駅攻略のポイントです。
新宿駅各路線のエレベーターは、南口コンコースへ接続されています。(5・6番線のぞく)

そのため、南口コンコースと前述のエレベーターを乗り継ぐことで、エレベーターのみで東口や西口への移動が可能となっています。
そのエレベーターは、地下中央通路付近から、5・6番線方面への連絡通路の途中にあります。人が多い新宿駅の中でも人通りは少なく閑散としています。

なお、地下から7・8番線へのエレベーターは2カ所ありますが、中央通路付近のエレベーターではありませんのでご注意ください。

【写真A地点】

新宿駅エレベーター(A地点)
新宿駅エレベーター(A地点)

これが、ポイントとなるエレベーターです。
2階(南口通路)と地下通路を結ぶ唯一のエレベーターです。
このエレベーターの存在を知っていれば、多少大回りになってもエレベーターのみで各方面へ移動できるようになります。

【写真B地点】

新宿駅エレベーター(B地点)
新宿駅エレベーター(B地点)

連絡通路から見たエレベーター。5・6番線方面への人通りも少ない狭い連絡通路に、突然現れるエレベーターです。

【写真C地点】

新宿駅エレベーター(C地点)
新宿駅エレベーター(C地点)

以前は、こんなに目立つ案内表記はありませんでした。

【写真D・E地点】

新宿駅エレベーター(D地点)
新宿駅エレベーター(D地点)
新宿駅エレベーター(E地点)
新宿駅エレベーター(E地点)

5・6番線へと書かれている連絡通路へ向かうことになります。

<2階南口通路コンコース>

南口コンコース
南口コンコース

地下1階から2階に上がると、南口コンコースです。5・6番線を除き、各路線ホームへエレベーターがあります。

新宿駅降車の場合は、逆に一度、南口コンコースにエレベーターで上がって、このエレベーターを経由して、東口西口方面へ行くことになります。
南口コンコースから、地下へ直接降りれるエレベーターは、写真の7・8番線へのエレベーターのみです。1階は中央線ホームなので、東口西口へ行かれる場合は、地下1階まで行って下さい。

<5・6番線ホームへは>

なお、成田エクスプレス等が停車する、5・6番線ホームへはミライナタワー改札・甲州街道改札を利用するか、1・2・3・4番線ホームのエレベーターを経由する方法があります。

<まとめ>

新宿駅を、車椅子やベビーカーで利用する場合は、エレベーターで直接改札口までいける、南口・東南口が便利です。
この記事で紹介したエレベーターを利用することで、東口や西口からも階段を使わずに移動できますが、回り道となりますので時間には余裕を持ちましょう。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。