電車とバスの博物館(東急)[バリアフリー情報]

神奈川県川崎市、「電車とバスの博物館」のバリアフリー情報です。

・住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
・車椅子用駐車場:駐車場なし
・多目的トイレ:あり

電車とバスの博物館は、東急グループの鉄道車両やバスを展示している博物館です。

電車とバスの博物館

2016年のリニューアルにより、バリアフリー度がアップしています。リニューアルの最大のポイントは、「東横線CGシミュレーター」でしょう。
この、東横線CGシミュレーターは車椅子のままでも運転可能です。

東横線CGシミュレーター

乗務員訓練用としても使われている、CGシミュレーターだそうです。ガイダンス機能は「あり」「なし」と選べるので、「なし」を選ぶとリアルな運転が可能となります。車椅子の場合は、段差が無い左側の運転台が利用できます。自分が設定した好きな駅から運転が可能となっています。

  

バスなどの車両に入るのには、段差昇降が必要となっていますが、先日紹介した東武に比べれば、バリアフリー度は格段と高くなっています。
多目的トイレは1階にあり。一般用含めて、駐車場自体ありませんので、田園都市線の宮崎台駅利用がおすすめです。駅・館内共にエレベーターがあります。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。