京都鉄道博物館[バリアフリー情報]

京都府京都市、「京都鉄道博物館」のバリアフリー情報です。

・住所:京都府京都市下京区観喜寺町
・車椅子用駐車場:隣接する梅小路公園に、専用駐車場あり
・多目的トイレ:あり

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館は、2016年に開館したばかりの新しい施設です。そのため、他の鉄道系の博物館よりもバリアフリー対応が進んでいます。

 

館内を走行する「SLスチーム号」も、もちろん車椅子のまま乗車可能となります。客車最前部に、車椅子用スペースがあります。混雑が予想されるので、入館後すぐに乗車券の購入をお勧めします。

運転シミュレーターも、車椅子のままで可能です。(抽選制となります)

一部車両(EF66-35)には、車椅子のまま車体の下を見学できるように、車椅子用リフトが設置されている箇所もあります。

京都駅などからの、路線バスにてもアクセス可能となっています。

「京都鉄道博物館」に訪問時の様子は、ブログにても紹介しています。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください