おおみや鉄道ふれあいフェア2013

2013/11/03

185系 試乗会 スロープ
185系 試乗会 スロープ

今日は、大宮総合車両センターの「おおみや鉄道ふれあいフェア」に行きました。
この類いのイベントは、8年ぐらい前の健常の頃に行った新津車両制作所以来でしたが、車椅子でも十分楽しむことが出来ました。

予定では、普通に宇都宮線で行く予定でしたが、車両センターに行ったあとにイオンにも行こうと思ったので、今回は車で向かいました。
と言うか、自宅~最寄り駅・大宮駅からの移動の時間を考えると、車で行った方が早いという。
車両センターの目の前に、市営の駐車場があって障害者用スペースもあり、手帳提示で半額になりましたので助かりました。
少し早めに行った方が良いだろう、と思い駐車場には9:15ぐらいにはつきましたが、既に歩道には列が。10分少々で入場できましたので良かったですが、ピーク時には結構待たされたとか。次回は9時ぐらいに着くように目指しても良いかも?
185系の試乗会には、なんと仮設のスロープが設置されていて車椅子でも乗車できました。国鉄型の特急としては、185系ってドア幅が大きいですよね。
普段、鉄道を利用するときも対応がいいですし、こう言ったイベントでもバリアフリーを考えくれているとは・・
本当、同じJR東日本だというのに乗車拒否された新潟支社と大宮支社でここまで違いがあるのは驚きである。
ちなみに、車両センターなのでもちろん線路が通っているわけですが、レールの隙間は板でふさがれていたのでスムーズに移動できました。一部で、塞がれていない箇所がありましたが、一般的な踏切と同程度の物でしたので問題はありませんでした。

様々な車両が見れたので、本当楽しめましたよ~。
ところで、身障者用スペースにコーンを置くのは良くない行為だよね。身障者ドライバー全員が、同乗者がいるわけでは無いし。だからといって、誘導員が気づくまで2~3分掛かったし。
誘導員がすぐに、対応できないならコーンを置くのはやめて欲しい。さいたま市さん・・。車椅子ドライバーはコーンを動かすのは無理です。

<以下は今回撮影した写真各種>

EF58 93
EF60 510 & EF65 1115

 

EF64 1035

 

D51 187 時刻表

スポンサーリンク