東京スカイツリーに行きました【車椅子バリアフリー情報もあるよ】

2017/03/12お出かけ

スカイツリー
スカイツリー

今日、東京スカイツリーに行ってきました。まさか、初回抽選分で当選するとは夢に思わず。
最寄り駅から宇都宮線で上野駅へ。上野駅からは公園口より出ているスカイツリーシャトルにてスカイツリーに行きました。車椅子対応のノンステップバスで、障害者割引で100円と安いです。(通常料金200円、乗車時間は約20分)

六厘舎 つけ麺

 
 

スカイツリーに到着。まずは、ソラマチにて昼食を食べることに。私の場合は、ソラマチでつけ麺(六厘舎)を食べてからスカイツリーに向かいました。行列で有名と聞いていましたが平日の11時過ぎでしたので待ち時間は10分程度でした。美味しかったですよ。もちろん車椅子OKです。

天望デッキ350m
天望デッキ350m
天望デッキ ガラス床(車椅子目線)
天望デッキ ガラス床(車椅子目線)

その後、4階のチケットカウンターに到着。インターネットからの抽選予約時に使用したクレジットカードと障害者手帳を出すと、障害者割引が適用となり差額が返金されます。そのため、ネット上では一度通常料金を支払うことになります。(大人事前購入 通常2500円、障害者割引1500円)

エレベーターも広いので、車椅子でも問題なし。今回の場合は優先的にエレベーターに乗せてもらうことが出来ました。(チケットカウンターも優先的に通してくれました。有り難いですね。)

350m天望デッキに到着。展望台内も広くてバリアフリーになっています。

床が透明になっているところも。もちろん車椅子で乗っても大丈夫です。(恐怖感倍増)天望デッキは3層になっていますが、優先レベーターで移動が出来ます。

天望回廊

天望回廊のスロープ

 
 

 

天望デッキ内で450mまで行けるチケットを購入。こちらも障害者割引があります。(大人通常1000円、障害者割引500円)

450m天望回廊は、らせん状の傾斜となっています。この傾斜は、少し急で距離も長いため登れないことは無いですが自走では結構な体力を消費しますので注意が必要です。

眺めは最高です。傾斜になっているので眺めを見るために止まる際は車椅子のブレーキも忘れずに。(写真だとわかりにくいですが、結構の傾斜になっています。)

すみだ水族館 クラゲ

すみだ水族館 ペンギン

  

 

 

その後、スカイツリーの隣に併設されている、すみだ水族館にも行きました。こちらも障害者割引があって車椅子でもほぼ問題なく観覧することが可能です。

(館内の至る所に、やや急なスロープが点在しているため注意が必要です。もう少し緩やかな方が安全だろうに。別ルートでエレベータがありますが、すべての展示が見れません。)

すみだ水族館ですが自分は1000円(割引料金)でしたのでまだしも、通常料金の2000円にしてはボリュームが少ないような気もしました。

ライトアップ

でもまぁ、さすがに新しい施設なのでバリアフリーですね。多目的トイレも至る所にあります。天望回廊と水族館のスロープが、新築施設としては急になっているのが唯一の問題点か。

また、現在は抽選予約分のみで当日券の販売は無いので、大きな混雑も無くゆっくり見ることが出来ました。人気が落ち着いた数年後にまた再来したいです。

【追記-2017年3月12日】
現在は、入場に抽選は行っておらず、事前の日付指定予約または当日券の購入となっています。

 

ソラカラポイント
エレベーターの天窓

 
 

 

高層ビル群

東京タワーが見える

ペンギンの群れ

トド

 

スポンサーリンク