きらきらうえつ(車椅子席)の補充券

2019/07/15

車椅子で「きらきらうえつ」に乗ってきました。秋田延長ダイヤで、秋田→新潟の乗車を楽しむことが出来ました。

きらきらうえつの車椅子対応席の指定券が補充券で発行されたので紹介したいと思います。車椅子席で補充券が出てきたのは今回が初めての経験です。

スポンサーリンク

補充券

きらきらうえつ(補充券)

車椅子のスタンプが押されていたり、「取消変更時は新潟マルス指令にレラヨロ」といろいろレア感満載です。

この車椅子のスタンプを見たのは2010年以来ですね。(現在はマルス券に車椅子のマークが印字されていますので)

また、平成が令和にスタンプで修正されています。

車椅子席の予約について

春先に東海道新幹線の多目的席を予約したときには、窓口が一つしか無い在来線の駅でお願いしたために、数十分間窓口を塞ぎ後ろの客に迷惑を掛けてしまったので、今回は大きな駅でお願いしました。

窓口にて「新潟支社に問い合わせるから時間かかるよ~」と言われましたが、2時間ぐらいで手配完了の電話が来て思ったよりスムーズに予約できたので駅員さんには感謝です。(東海道新幹線の多目的室は丸1日手配に時間が掛かりましたので、それに比べればかなり早いです。)

ちなみに、補充券には0612から始まる番号も書かれていますが、これは多分車椅子席発券の際に使われている申込ナンバーのようです。
乗り継ぎ先の、Maxとき号の指定券に印字されてる申込ナンバーと同一なものでした。

Maxとき(車椅子)指定券

こちらも、FL席の車椅子マーク印字と少々レア感が出ています。

引退間近な、貴重な「きらきらうえつ」の旅でした。旅の全行程の模様は別記事で公開しましたので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク