AndroidからiPhoneに変えてみて思ったこと

2014/12/16

IMG_20141212_14305110月、まだ入院中だったときに外泊したときに、AndroidからiPhoneへ機種変更しました。ちなみに、なぜか長期入院すると機種変更したくなる衝動があって、過去にも入院中に機種変更したことが何度かあります。

 

本題に戻しまして、なぜ今回iPhoneへの機種変更したかというと、今まで使っていたSH-02Eの分割払いが12月で終了するから。そこで、新機種への機種変更の検討になったわけですが、現在Android端末は、SH-01D、SH-02E、タブレット(dtab)と3つも持っており、これ以上Android端末が増えてもどうかな?、と思ったわけです。

 

しかも、Androidの新機種もSH-02Eから対して進化しておらず、新機種はワンセグの視聴には外部アンテナが必要など、退化している機能もありまして。それなら、iPhoneでも良いかな~と思いまして。

 

また、iPhone6から画面の大型化、外部キーボードに対応、通知センターのみだがウィジットにも対応。何だかんだ言って、アクセサリーなどがiPhoneの方が豊富、と言った点もあり思い切ってiPhoneにしたわけです。(ちなみに、iPhone5sなどの時は画面が小さすぎて、とてもiPhoneにする魅力は無かったけど。)

 

しかし、iPhoneにも欠点が。それはおサイフが使えないことでしょう。それに関しては、機種変前のSH-02Eに入院中に使用していたMVNO(OCN)のSIMを差したので、そのまま使う事が出来ます。(waonやnanacoなどは問題ありませんが、iDに関してはアプリの起動が出来ないのでカード情報の変更は不可。DCMXのiD専用カードを発行しました。)

iOS端末は、数年前までipodtouchを使っていたことがあるので、その時の有料アプリや音楽などの資産を生かすことも出来ました。

 

iPhoneは、戻るボタンが無いなど大幅に操作性が違いましたが、1週間もあれば慣れてしまいました。今では、SH-02Eを触ると、あれ?スワイプで戻れないと逆に違和感を感じたりしています。(笑)

そして、SH-02Eではパケ詰まりが酷かったのに、iPhoneだと同じ場所なのに全くないんですよね。確か、使っている周波数とか違うのが理由でしょうか。

 

-PR-


 

スポンサーリンク