東京都美術館(ムンク展) 障害者特別鑑賞会に行ってみた

お出かけ

東京都美術館

昨日(11月12日)は、東京・上野へ。東京都美術館に行ってきました。

東京都美術館では、障害者が安心快適に、特別展を観覧できるように、「障害のある方のための特別鑑賞会」が開催されており、今回初めて参加してみました。

人気の特別展も快適

東京都美術館では、年に3~4回ほど特別展が開催されてるようですが、どれも通常は大混雑します。
特別展の休館日に、特別鑑賞会が設定されています。
特別鑑賞会では、混雑を避けゆっくり快適に観覧できました。車椅子でも、快適に作品を鑑賞することが出来ました。

ムンク展

特別鑑賞会の情報は、今夏頃にSNSで情報を入手。調べてみたところ、直近では「ムンク展」がある事が判明。
ムンクの叫びと言えば、「あの有名なやつだよな?」 と思って、申込み。ムンクの作品を楽しむことが出来ました。

ムンクのコラボグッズも数多く販売されていて、特にポケモン関連を買っちゃいました。

ムンク展ポケモン

車椅子利用者が多いですが、エレベーターも搬送用の大型エレベーターも動いてましたので、館内の移動もスムーズで問題もなく、大変快適で有り難い特別鑑賞会でした。

申込み方法や当日の流れ

障害のある方のための特別鑑賞会の開催内容や申込み方法は、公式ホームページでも案内されています。

障害のある方のための特別鑑賞会

特別鑑賞会は事前申込制なので、参加希望の場合は申込期間中に、Webや郵送等で申込みが必ず必要です。

各種手帳をお持ちの方が申込みできます。介助者も1名まで可能です。当日は、送付されてきた封筒と本人確認がありますので障害者手帳の持参を忘れずに行きましょう。
なお、入館は無料となります。(通常の営業日に行っても手帳提示で無料となります)

上野は、自宅からもアクセスが良いですし。また、次回以降興味のありそうなジャンルの特別展があったら、参加しようと思います。

※この記事の記載内容は2018年11月現在の物です