障害年金受給者でも作れたクレジットカード

2017/09/02

このブログを読んでいる方は、障害年金を受給している方も、居ると思います。
そんな人の中では、定職に就けない(就くことが出来ない)人もいるでしょう。でも、障害年金は受給していると言う人も多いでしょう。

そんな皆さん、普段の買い物やネット通販の支払いはどうしていますか?
現金ですか? コンビニ払い? 銀行振込でしょうか?

やっぱり一番便利なのはクレジットカード払いです。
ネット通販だけでは無く、店舗での支払いにもクレジットカードやApplePay(電子マネー)払いは便利です。

でも、無職だよと思った皆さん。収入が、年金のみでもクレジットカードを持つことは可能です。
この記事では、障害年金受給者(身障)でもある自分が、作ることが出来たクレジットカードを紹介したいと思います。

イオンカード




私が、初めて持ったカードはイオンカードです。何年か前にイオンSuicaカードに切り替えています。イオングループでのお買い物には便利ですね。

イオンSuicaカードだと、オートチャージも出来ますよ。(自分は、手持ちのSuicaにリンクさせています。)

また、ApplePayや電子マネーのiDも使えるので便利です。イオングループの店舗が近隣にあるならおすすめです。


セブンカードプラス

イトーヨーカドーやセブンイレブンなど、セブン&アイグループでのお買い物に便利です。

ApplePay(QUICPay)にも対応したのでさらに便利となりました。

dカード

ドコモショップでの勧誘で申し込みました。まぁ、利点は契約10年未満でも、プレミアクラブのランクが「ブロンズ」になるぐらいでしょうか。

Amazon MasterCardクラシック


こちらは私的にはおすすめ。Amazonマスターカード(クラシック)です。

Amazonをよく使う方にはおすすめでしょう。プライム会員ならAmazonでの買い物は2%還元されます。
こちらも、ApplePayが使えるので便利です。

楽天カード

2017/09/02 更新

CMなどでもお馴染みの楽天カードです。こちらも比較的に作りやすいカードで有名です。
楽天で買い物をする方は、ポイントもたくさん貯まるのでおすすめでしょう。
ApplePayにも対応。カードにはEdyも付いています。

審査に通るポイント

紹介したカードのように、小売系やネット系のクレジットカードは、障害年金という安定した収入があれば、審査に通ることが多いです。

ポイントは、職業の欄を「無職」ではなく「年金生活者」にすることです。また、個人情報や収入も正確に記入すること。

例えば、欲を張って年金の金額以上を収入として申告しないことです。

年金生活者でも駄目なカードも

自分の場合、過去に審査に通らなかったクレジットカードが一つだけあります。
某商業施設の「セゾンカード」です。
ネットから申し込みましたが、機械審査には通ったみたいですが、手動の審査で落選した模様です。

最後に

と言うわけで、年金生活者だからと全てのクレジットカードの審査に通るわけでは無いでしょう。
また、同時に多重申込みや、過去の支払い状況など、様々な要件によっては、この記事で紹介したカードでも必ず審査が通ると、保証するわけではありませんのでご注意を。

という自分も、カードの持ちすぎは良くないと思うので、この4枚ぐらいで止めておこうと思います。 と書いたのに、ポイントキャンペーンに釣られて楽天カードを発行しました。

また、カードの利用はご計画的に。

スポンサーリンク