J:COMネットのハートフルプラン(障害者割)について

家電・PC・携帯関連

携帯電話会社各社では、障害者割引プランがあることは皆さん御存じだと思いますが、インターネット回線でも、障害者割引を提供している会社が存在しています。
この記事では、大手ケーブルテレビのJ:COMのハートフルプラン(障害者割引)について紹介します。

対象者は?

携帯電話会社の障害者割引のような、各種手帳を持っているだけでは、対象となりません。
対象となる等級があります。対象者は以下の通りです。契約者は本人、または同居の扶養家族でも可能です。

  • 身体障害者 1級・2級
  • 療育手帳 A1・A2・A3
  • 精神障害者  1級

なお、携帯電話会社では近年、難病患者も割引の対象となりましたが、JCOMでは今のところ対象とはなっていないようです。(2017年3月24日現在)

値段は?

ネットのみ契約の場合は、以下の通りです。(プロバイダ料は含まれています)

  • 320M(旧160M)コース 月3000円(税抜き)
  • 120M(旧40M)コース   月2750円(税抜き)

このように、固定のブロードバンド回線としては、かなり安めの設定となっています。
上り回線は、10Mbpsとなります。(旧40Mは2Mbps)

終わりに

ハートフルプラン契約者は、工事費も免除となります。
ちなみに、集合住宅などに住んでいて、既にJCOMのテレビ線が引かれている方は、大がかりな工事も不要で、モデムをアンテナ線に繋いで貰うだけと言うのも、楽で良いかと思います。
(地上波の10chや11chで、JCOMのコミュニティチャンネルが映っていれば、既にJCOM回線が引かれている状態です。)

なお、TVや電話にも障害者割引が設定されていますが、有料放送や電話も含めた、3サービスを契約の場合、キャンペーンなど適用で一般向けのセットプランの方が安くなる場合もあるかと思われます。

ハートフルプランの詳細は、J:COMの公式ホームページをご覧ください。

スポンサーリンク