2019年版大宮支社ポケット時刻表は販売中止へ

鉄道関連

毎年ダイヤ改正の時期に販売されていた、大宮支社ポケット時刻表が2019年(平成31年)より販売中止することが判明しました。

NewDaysで告知

大宮支社ポケット時刻表販売中止

NewDays(ニューデイズ)にて、販売中止の張紙がされています。印刷コストの上昇等によりと案内されています。(写真はさいたま市内のNew Daysにて)

印刷コストの他にも、埼京線の相鉄線への直通運転をひかえて将来ページ増によるコスト上昇等も影響していそうです。
大宮支社のポケット時刻表は、関東一円をカバーしていることもあり毎年人気があり品薄状態となっていましたが、販売中止になることは予想できませんでした。

近年は価格が300円(2014年)→400円(2015~17年)→500円(2018年)と年々上昇していました。

なお、SNS上の情報では高崎支社版の販売も中止となってるようです。今回のこと以外にも時刻表業界では、「えきから時刻表」のサービス終了など環境が一変していますね。

ちなみに、2018年版のポケット時刻表は下記記事にて紹介しています。

スポンサーリンク